• アストロ・アジェンダ概要
  • アストロ・カート・グラフィ
  • サイクロ・カート・グラフィ
  • アストロ・パワーアングル
  • Kaori Mayumi astro agenda on Facebook
  • アストロアジェンダ2017 iPhoneアプリ版カレンダー
  • Google Play で手に入れよう
  • アストロアジェンダ2017 Androidアプリ版カレンダー
  • あなたの太陽&月の星座を知る
  • アストロ・カート・グラフィ 誕生日別太陽ライン
  • オンラインショップ
  • 真弓香著書のご紹介
  • astro agenda クライエント&フレンドブログ集
各惑星ラインが意味することがら
各惑星ライン 一覧

サン(太陽)ライン

ここでは、自分自身の運命の支配者となり、他の人達の羨望、好意、愛情を引きつけます。舞台演劇、アート、リーダーシップを実践したり、それによって名声を得るには最適です。健康状態は増進し、リハビリ、自己能力の開発、昇格も順調に進みます。
マイナス面にあらわれた場合は、物事の現われ方が激しすぎること、傲慢、思いやりのないこと、自惚です。

ムーン(月)ライン

ここでは、感情にすっかり溺れてしまい、誘惑にのってしまったり、他人の巻ぞえになって非難される立場においこまれたりします。母性愛、慈悲、感傷性、自発性が環境の変化に影響されやすくなり、叉、それによる欲求や一時的な欲望が強く現われます。
マイナス面は、持続性や独立心の欠如、感情的になりやすいことなど。

マーキュリー(水星)ライン

ここでは、人と最高の形で接触したり、交わったりできる可能性をもたらします。記号、書くこと、話すこと、アイデア、教育、仕事の技能、コミュニケーション、旅行、流通、そして、若々しい精神的創造力が強調されます。
マイナス面は、遂行能力の欠如、浅薄なこと、不道徳的なこと、軽犯罪を犯したり、過去の犯罪が暴露することなどです。

マース(火星)ライン

ここでは、横柄、優越感、大胆、性的、情熱的などがあなたを支配します。そして、攻撃、事故、向こう見ず、怪我、論争などの危険もあります。しかし、生命力は増大し、工学、個人競技、コンテストや確立する事柄に成功をもたらし、自己を大事にする力がみなぎります。

ヴィーナス(金星)ライン

ここでは、自己成熟と成長により対人関係が促されます。恋愛や結婚のパートナーと巡り合うのはこの場所です。美貌、官能性、贅沢、金銭、豊かさや芸術に関する興味が優勢し、自己尊重と容姿が改善されます。
マイナス面にあらわれた場合は、消費主義、怠慢、皮相的、子供じみた気取った態度をとり、外見によって人を判断することなど。

サターン(土星)ライン

ここでは、残酷なまでの個人的な独立心と忍耐力が、健康状態の不安定、無力なもがき、財政困難、そして孤独から生み出されます。挑戦、慎重さ、勤労は迎えられ、受け入れられます。不平不満を言いながらも、一旦状況を受け入れ、責任感と個人のパワーの自覚によって守備を固めてしまうと、この場所から離れがたい人が多いようです。

ジュピター(木星)ライン

繁栄、成功、社会的容認など、すべてが豊かで強力なものに向かっており、社会的地位と調和が、この一帯からあなたを手招きしています。ここでのあなたは、関心をもたれ、甘やかされ、叉、出版関係や団体競技に成功を収めます。幸運は実質的なものに現われ、出世にも好ましく関係してきます。
マイナス面は、楽観的になりすぎたり、なにごとにも度がすぎることなどです。

ウラヌス(天王星)ライン

ここでは、思ってもみない意外な出来事が日常茶飯事のように起こり、退屈や社会における厳粛性は崩壊してゆきます。あなたは自分を社会の一員から切り離し、行政、規則、服従、自分自身の過去に対しても反発し、その原因となるものを自分の中に取り込みます。非永続的な事柄や常に起こる変化は、他人の身代わりになって罪を負ったり、感情的な人間関係を持つことができなかったり、疎外されたりする可能性があります。

ネプチューン(海王星)ライン

ここでは、理想を追求し、非現実主義が開花し、霊的な向上が可能となり、叉、写真、美術、音楽への直感を得、その方面における才能が伸ばされます。
マイナス面は言いようのない非結合感、妄想、被害者意識、そして、非現実主義から発展する自己への偽りとつきあうことや、病、秘密の取引、精神障害などです。

プルート(冥王星)ライン

ここでは、完全なる人生の変化や新しい方向転換を手中にできます。あなたの日常は再生や死にかかわり、人間には逃げることの出来ない死の運命を認識します。内面的な成長を促しますが、完全な若返りと生まれ変わりを可能にするために、人生のなかにおける過去のものや、時代遅れのものは脱ぎ捨てていきます。
マイナス面は、退け者にされたり、疎外されているように感じることもあり、社会がくだらないもの、あるいは、迫害するものであるとみなすようなこと。