• エレクショナル鑑定
  • 体験談
  • お申込み
  • Kaori Mayumi astro agenda on Facebook
  • アストロアジェンダ2017 iPhoneアプリ版カレンダー
  • Google Play で手に入れよう
  • アストロアジェンダ2017 Androidアプリ版カレンダー
  • あなたの太陽&月の星座を知る
  • アストロ・カート・グラフィ 誕生日別太陽ライン
  • オンラインショップ
  • 真弓香著書のご紹介
  • astro agenda クライエント&フレンドブログ集
体験談

投稿のベストタイミングで晴れて出版に! <麻十 慎さん>

私は小説の投稿が趣味です。そして連戦連敗も趣味になりかけていたところ、俄かに降臨してくれましたのが「アストロ・アジェンダ」でした。私が書いていた題材も不思議話でしたし、確かに以前から占いにも興味があったのですが、私の中での易や星占いは、根拠の無い迷信でした。それでつい(当たる占いとして知人から紹介してもらった)真弓先生に対しても、本音を隠しながら「実力不足を補う原稿投函の大吉日を選び出していただきたいのですが」などと恥ずかしくも茶けて申した次第です。
それが予期に反し、「分かりました」の平静極まるお声が返って参りまして、鑑定結果の説明に襟を正さざるを得ない状況になりました。
占星術の古典文献から導き解析された「数字」は遥かに遠い星座天体の運行を間近に彷彿させるものであり、真弓先生の占星術は、精度に満ちた正に研究者のデータそのものでした。
私の貧弱な星占いのイメージが一掃されたというか、この時、私は初めて西洋占星術というものに触れたと言っても過言ではありません。
何より、精査された日時に締切日を置く事で、私の執筆態度も一変しました。
そして、私は書き終えたばかりの原稿「墓堀り日より」を、時計と睨めっこしつつ、分刻みに算出して頂いた日時にポスト投函いたしました。
そして、お待ちかねの結果は、めでたく「ひたすら奇妙にこわい話(光文社)」の優秀賞に選ばれまして、いつも行く田舎の小さな本屋の棚では、私の書いた小説が夏目漱石の隣に並んでおりました!一重に真弓先生のおかげと申せます。
ちなみに、本業の会社経営でも、ここ一番というときには、幸運星の吉日を選んで頂いています。

成功を暗示する会社設立日 <高橋 美恵子さん>

七年近く勤めた上場IT関連会社を辞めて、起業準備をしていたころ、オーラソーマの先生から真弓香さんことを教えてもらいました。
さっそく真弓香さんの著書「外資系キャリアが密かに使うビジネスアストロロジー」の本をアマゾンで購入。
本を読んでから私なりにいろいろ調べたところ、普通のカレンダーに書かれている大安や友引などは何の根拠もないことがわかり驚きました。
そして、私が会社登記しようと予定していた日は、「アストロアジェンダ」のカレンダーによると、ムーンボイドタイム、水星レトログレード、さらに、月の光がほとんど無い、などの悪条件が揃った最も避ける日となっていたので、これは、たいへんと思い、正式に会社登記日の鑑定をお願いすることにしました。
その後、ベストの日にスタートした会社は、スタッフや取引先に恵まれ、不況の中にあっても順調に売り上げを伸ばしています。